TBコメントは、本家へm(__)m

2007年12月02日

風林火山 第48話 出陣!!川中島!!

内容
川中島へ向け出陣した上杉政虎軍18000。
当初様子見であった信玄だが、
政虎が、八幡原を迂回し、千曲川を渡り、
武田方の城・海津城などの背後の妻女山に布陣した。
それは政虎が、退路を断ち信玄に決戦を挑んできた証でもあった。
直ちに、信玄は川中島へ出陣を決める。
一方、勘助は途中諏訪に寄り、勝頼を迎えんとするが、
その時、由布姫の姿が。。。。
何かを感じた勘助は、勝頼に諏訪に帰るように命じるのだった。
そして、
川中島に入り、雨宮に布陣した武田軍。
上杉軍を、妻女山に封じ込め退路を断つことに。。。。
しかし、お互い動かない、動けずにいた。
数日後、武田軍は、全軍を海津城に移動した。
再び、にらみ合いが開始される。。。。

そんなとき、相木から、吉報が知らされる
原が生きていた!!!







何を書いて良いか、全く分かりませんね。

戦直前だというのに、
まったりと、、、、、イヤ、ダラダラと。

こう言っちゃなんだが、
内容は、終盤に入るまで『全くない』と言いきっても良いかもしれません

『内容がない』とまでは言いませんがね(^_^;


でもね、
見ていてイライラしたのは事実で。

序盤中盤なんて、無くたってok。

まぁ、
リツ『父上、父上のお心のまま、リツは嫁ぎまする
   最後は、このリツのため、リツの元へおかえりくださりませ
ってのもありましたが、
この本格的出陣まで、ちょうど半分も時間をとって、

いったい、何してるんだ!!!

そのうえ、今さら、、、、三条から。。。
三条『こたびは私のために、お勝ちくだされ
なんて、、、いるのか???



最も不可解だったのは、
本来ならば、妻女山入りをもう少し明確にし、
上杉軍の動きを詳細に描くべきなのに。

そこのところが、
『かなり分かり難い言い回し』『解説』であったこと

その、『複雑な言い回し』を、
再び武田軍でも使用する


そこのトコロの『布陣の具合』こそが、
この戦いの最も重要な『ネタ』であるのだから、

『セリフによる説明』よりも、
『地図』『CG』などを多用して、説明すべきだった。

この最終盤において、
最も盛り上がるはずの『戦い』なのに、

必要ないことするくらいならば、
アナウンサーの解説を聞きたかったくらいである。

私のような人ならいざ知らず、
いくら地図で説明しているとは言え
普通に見ていて、分かり易かったのか????

ハッキリ言えるのは、
普通に見ていて、分かるわけがない!!ということです




なんでこうもまた、
このラストにいたって、無駄を入れ込むかなぁ。。。。
『盛り上げ』ているように、見えないんですけど(^_^;



2度見、追記。
懲りずに、再び見ちゃってますよ。

やっぱり、分かり難いよね。
確かにキャラの『気持ち』『決意』などは理解できる。
でも、
これで次回ドタバタやって終わりじゃ。
私としては、期待外れ。
戦国史上、屈指の大戦である『戦い』であるし、
このドラマにとって『最も重要な戦い』である。

もう少し、視聴者に配慮して欲しかったものである。

ちなみに、私は、この前後は理解している。
この戦いのあと『何』が発生するかも。

でも見ている人は『そういう人』ばかりじゃありません。
『重要な意味のある戦い』であるからこそ、
丁寧な作りが必要である。
そう言う意味で、本当に残念であったと思っている。

私のような人だけが楽しんだところで、
しょうがないと思いますけどね(-.-#)b

正直言って、
この戦いの前だけ『いろんな人が応援』したって意味ないと思います。
基本的に他のドラマのことを書かないようにしていますが、
前作『功名が辻』のように、毎回応援を出せとまでは言いません。
でも、今さら、あれこれやられたところで、
逆に『このドラマ』の中では、不自然であると感じています。

ま、どうでもいいや。


これまでの感想
第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話その2 第42話その1 第41話 
第40話その2 第40話その1 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話その2 第35話その1 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話その2 第25話その1 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話その2 第12話その1 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話



posted by レベル999 at 21:38| 大河ドラマ 風林火山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。