TBコメントは、本家へm(__)m

2007年10月25日

3年B組金八先生(8) 第3話 決心したこと、それが新しいルール

内容
北副校長に指摘されたにもかかわらず、
あくまでも私服登校を続ける美香。
それに影響され、みゆき、りな、美恵子、みなみと、
私服登校組が増えてきた。
そこで、金八はそれぞれに任せながらも、
『規則』について考えさせる。
そんなとき、桜中学に、入学志願者を増やしたい鹿島田校長の考えで、
サッカー部に元Jリーガーの関口がコーチに就任する。
だが、関口から、小学生以下だと言われ、
関口が教える小学生のチームと対戦することになる。
が、結果は、ボロ負け。
そして関口は悠司を含むメンバーに、退部勧告。
悠司は、関口に殴りかかっていく。。。







あいもかわらずの美香ですが、
『自分の感受性くらい、自分で守れ、ばかものよ』
と、、、、
本を金八に渡され、『何か』を感じたようです。

って言うか、、、分かり難いなぁ。
まぁ、彼女の存在が、コレから『変化』していくのでしょうけどね。


それはさておき

今回は、校長の方針により来たコーチと対決する悠司。

とっっ、、、最後には『校則』を出してくるとはね(^_^;



結局、金八は『ウソ』って言うか、『ハッタリ』で勝った!?
ってことなんだが。。。
『敗北から学ぶことがある』と。。




なんだか、あれこれやり過ぎちゃって
ワケわかんない印象に見えてしまった。

悪くはないと思うんですよ。
『熱血金八』でしたし(^_^)b



でもねよく考えれば、
今回、3人、やってるもん!

わかるんですよ。
美香の部分で、悠司を参加させ、『サッカーからラグビーの話。』

その関連から、悠司の結末を導いたのは
良い感じだと思いました。


ただ、
美香のことが、よくわかんないママもモヤモヤ状態で、
そのうえ、里中憲太郎も、投入ですからね。

憲太郎は、もう少し軽くて良かったんじゃ??


そんななか、乙女が絡んできたからね。
ちょっとヤリスギだよね

お話は悪くいないんだが、
ちょっと、散漫な印象になったかな。

二本立てにも見えない状態だもんなぁ。。。(^_^;

もったいないですよ。



これまでの感想

第2話 第1話

posted by レベル999 at 23:17| 2007年10月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。