TBコメントは、本家へm(__)m

2007年09月07日

女帝 第9話 独立の時

内容
彩香にキレた薫は、
刃物を手に突っ込んでくる。
が、直人は脇腹を刺されてまで庇ってしまう。
一命は取り留めた直人。
そんなとき、梨奈が謙一とともに店に乗り込んでくる。
そして、仲直りの握手。
一方、クラブ『佐和』は、窮地に立たされていた。
オーナーの竜崎から、
彩香をクビにするか、店をやめるかと、
選択を迫られていた。
それは、梨奈が竜崎を取り込んだたくらみだった。。。






やっと、因縁の梨奈が動き出した感じですね。

一体このキャラは何?って、ずっと思っていたので
梨奈が、女を利用して
やりたい放題に、彩香に襲いかかっていく姿を見て

本当に大満足(^_^)b


ヤッパリ、熊本からのライバルなんだから、
これくらいしてくれないと!!!

最後の最後は、やっと出たスキャンダル話でしたしね。





それはさておき、
今回、一番スゴかったのは『元女帝・佐和ママ』でしょう。

サスガ、かたせ梨乃さん!!!

そんな感じ。

佐和『自分の店のホステス見捨てるようじゃ、
   銀座でママ張ってられないんですよ
   銀座のママなめたら、やけどしますよ

同じようなこと、以前彩香が言っていたが
サスガにベテラン!!!

コレが『女帝』というものでしょう(^_^)b




実のところ、この印象が強すぎて
親子、涙の対面が、
わたし的には薄く感じてしまっています(^_^;
それは、妖怪の死もね。
直人の病気まで。。。。


まぁ、酒井彩名さんも含めて、
面白かったのは確か。

ドラマとして、ココまでガツガツやってくれると
面白いものです



これまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

posted by レベル999 at 22:07| 2007年07月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。