TBコメントは、本家へm(__)m

2007年07月08日

スペシャルドラマ 必殺仕事人2007 これぞ仕事人だ!!

内容
ある日、
米問屋の上総屋が、火付けされ押し込み強盗に遭う。
娘の佐知以外、皆殺し。
茫然自失の佐知の姿を見たお菊は、
ある場所へ行けと言う。
そこで、佐知から依頼を受けたお菊は、
絵師であり、元忍者の涼次に仕事を依頼する。。。。
仕事を済ました涼次。
だが、同じ場所に、1人の侍が現れる。
侍は、大立ち回りをして、涼次の逃げ道を作るのだった。

仕事を終えた涼次は、
家に帰り、いきなり命を狙われる。。。。
伊賀忍びの元仲間 玉櫛が、狙っていたのだった。


お菊に頼まれ、助っ人に来た
南町同心、渡辺小五郎は、
仕事の帰り道、とてつもない達人とすれ違う!
それも、仕事ぶりを見ていた達人に。。。。
達人が気になっていた小五郎だが、
それ以上に気になることがあった。
上総屋の事件が、ウラがあるような感じなのに
いきなり終わってしまったこと。
どうしても気になる小五郎は、1人で捜査しはじめる。。。

お菊もまた、事の次第を調べていた。
そしてそのウラに、
地上げ屋加賀谷と南町奉行所筆頭与力鳥山がいることを突き止める。

一方、カラクリ屋の源太は、
小料理屋のいい女、薫に、恋心を抱いていた。。
小五郎に言われ、告白したのだが
でもその薫は、ある日、地上げ屋加賀谷を見て、
夫の敵討ちをと。

だが、薫は。。。。。。



そのころの中村主水。
南町の同心から、書庫番へと。
クビが繋がった主水であった(^_^;



公式HP
http://www.asahi.co.jp/hissatsu2007/




情報屋 常磐津師匠   お菊『和久井映見さん』
南町同心 次世代の昼行灯 渡辺小五郎『東山紀之さん』
絵師、元伊賀忍び、蜩  涼次『松岡昌宏さん』

クビが繋がった、南町書庫番 中村主水『藤田まことさん』

カラクリ屋 今回の被害者の1人 源太『大倉忠義さん』
涼次を狙う、伊賀忍び 玉櫛『水川あさみさん』



序盤の、キャラ紹介。
そして、いろいろなネタフリが、若干テンポが気になるところ。
でも全体的には、かなり良い感じだったと思います。

特に、後半に入ってからは、
テンポ良く進み、完全に『仕事人』です(^_^)b

序盤に『仕事の受け方』をするというネタフリ、
そして、後半の本番でも。

それぞれのキャラに微妙に因縁付けをしていき、
最後には、まとめる。

ベタですけど、サスガ仕事人でしょう。



主水の、仕事の時のヒトコトも、再現!

そして、小五郎の与力の始末の仕方も、
よくやっていた、相手の脇差しモノ!!




豪華な、朝食のオチもまた、素晴らしい!!!
そういうオチか。。。

こうでなきゃね(^_^)b


『ムコ殿』ではありませんよね。


そうでなければ
菅井きんさん せん
白木万理さん りつ

野際陽子さん こう
中越典子さん ふく

戦慄の家庭と、幸福の家庭になっちゃいます(^_^;
せんりつ   こうふく


久々に復活の仕事人でしたが、
結構満足でした(^。^)


若干気になるところ。
たとえば、主水がよくやっていた『袖の下』がなかったこと。
小五郎が、まるで『探偵』並みに捜査すること。
などあるんですけど。
ま。いいでしょう。



殺され役にしても

石橋蓮司さん  涼次
佐野史郎さん  涼次
団時朗さん   源太
長江英和さん  主水
伊武雅刀さん  小五郎
その他大勢   玉櫛

なるほどね。
ただもう少し、安徳組が目立っていればね、
主水も目立ったと思いますね。




ちなみに最も気になるのは、
小五郎が二度やった大立ち回り。
殺陣には『慣れ』が必要なので、仕方ないかな(^_^;


また、やって欲しいと思います。
でも次は、探偵のしすぎだけはね。。。
情報屋お菊の、意味が無くなってしまいます。。

posted by レベル999 at 00:25| その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。