TBコメントは、本家へm(__)m

2007年06月23日

喰いタン2 第11話(最終回) 愛しのナポリタンは、涙の味

内容
桃ちゃんに捕まった、高野聖也
どうしてもしゃべらない喰いタン。
でも、オーナーの力と、涼介くんの証言。
そのうえ、喰いタンを信じる桃ちゃんにより、
喰いタンは釈放される。
そして、高野に不利な証言をしたのは
玉田組のメードであることを知り
再び、玉田組に乗り込んでいく喰いタン!!!!!

殺人事件は解決に導かれ、
指輪も、ケリーとラウにより取り戻された。
その翌日、指輪がなくなる。
『五味五色の食べ物を探せ』という挑戦状を残して。。。






喰いタンらしい終わり方ですね。
事件もほどほどに(^_^;

多少のドタバタもあり、
カッコいい喰いタンも見ること出来ました。

また、
旅立つ喰いタンを止めようと、はじめ君が頑張ったのも
挑戦状も、『喰いタンらしい』感じ。

なんといっても、『食べ物探し』ですからね(^_^)b



それに、
前回から気になっていた『指輪のヒミツ』を絡めるアタリ、
ウマく出来ていると思いました。


なるほどね。
偽物の回収でしたか。(^_^;



とまぁ、そんな喰いタンらしい中にも

高野『食いしん坊でも探偵です、依頼人の秘密を守ります
とか
モモ『私の知っている喰いタンは、人を殺す男ではありません

それに

京子『ホームズエージェンシーは大丈夫です
   涼介くんがいるから
   頼もしくなったよね
   上から目線が気になるけど、嬉しい

とか、
それなりにいろんな人間関係の構築も見ること出来ました。


あの京子ちゃんが、涼介くんをほめてましたからね(^_^)b



そして
『喰いタンになるために必要なこと
 いただきます、ごちそうさま、ありがとう
 もう一つあるんです
 さようならです』

うまい言葉ですね。
そして、喰いタンになりたかったはじめ君に
『金の箸』の贈呈ですから!!!



最も良かったのは、喰いタンが作った『ナポリタン』でしょう。

しょっぱい味がない。
それに答えるはじめ君。
『涙の味です』。


良い答えでしょう(^_^)b

能ある鷹が、みんなのために作った初めての料理!!
まさに『愛しのナポリタン』と言えます!





ホームズエージェンシーのこと、喰いタンの後継者
京子ちゃん涼介くんの関係。
そのほかいろんなコト含めて、
良い感じにまとまりを見せたと思います(^_^)b



気になるところは、いろいろありますが
でもそれも含めての『喰いタン』だと思いますから!!


高野聖也が、食べまくって
カッコ良ければ良いんです!!!!

そのなかに、メンバーたちのやりとりがあれば十分okです。

だから、
今回のシリーズも、それなりに面白かったと思います





さてどうでも良いことですが。
今回1つだけ、驚いたことが。

玉田組に乗り込んでいく喰いタン。
それを助けようとくる桃ちゃん。

倒されたあとの桃ちゃんが、
喰いタンに手をさしのべられた瞬間の

桃ちゃんの顔(^_^)b

ものすごい『女』を感じました。
桃ちゃんは、喰いタンのことが好きなのかもね。。。





それにしても、ココまでまとまった終わりになっちゃうと
続編どころか、SPさえないかな。

個人的には、以前のSPの感じの
作り込んだ感じのモノを見たいですけどね





最後にちょっと書いておきますが。
はじめ、ライアー見てました。
が、
追加カットも気にならない程度のモノだったので
喰いタンに変更しましたm(__)m

っていうより、この追加カット。
こんなモノを視聴者が求めていると思っているのならば、
ホントに視聴者をなめてますね。


これまでの感想
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話



posted by レベル999 at 22:37| 2007年04月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。