TBコメントは、本家へm(__)m

2007年06月18日

愛の劇場 マイフェアボーイ 第7話〜第11話 理想の男!?

内容
外見の変化だけで、相変わらずの優一。
そんなとき、あおいと幸子が、
優一の母のことを話しているのを聞いているウチに
少しずつ心を開いていく。
ある日、あおいの娘 チッチと出会う。
少しうち解けた2人は、
『好きな人に告白競争』を行うことに。。
チッチは、思い切ってドバッシーに告白したが、
でも、スキじゃないって言われてしまう。
落ち込むチッチ。
一方、優一もルミにいきなり
付き合ってくれませんかと、
こちらも断られてしまうのだった。。。。


内容(第11話)
幸子のアイデアで、
あおいが優一を『理想の男』に育てることに!!
で、ミスしたら豚の罰金箱!
少しずつ明るく、前向きになり始めて優一。
でも、ルミの前では。。。
あおいは、優一がルミを好きになった理由を知り
ちょっと気を利かせてみる。。。。





第10話のラストで
あおいから怒られる優一だったが、
コレは、第5話と同じパターン。

しかし、今回は、
キャラの作り込みがなされているだけでなく、
優一からあおいへの、気持ちの表現が多かったため、

良い感じで泣かせてくれる感じでした(^_^)b

心があたたかくなるような感じかな。。。


一週前では、あおいの一方的攻撃のような感じだったので(^_^;



それはさておき。

チッチと競争するって言うのには、本気で驚きましたが、
でも
コレは、良いアイデアですね。


並行して、2つのお話があるのだが
リンクする場所が『あおい』しかいなかったんですよね。

お互いが同じ状態だからこそ、
お互いの気持ちも分かるし、
自分も!と言う変化を生むことが出来る。


そのうえ、
チッチの方のは、子供としての可愛さ。

優一は、情けない感じの可愛さ

って言うのがあるために
全般的に『優しい感じ』で見ることが出来ますね。

実際。信之介だって、
一種の反抗期だったわけだが、
優一の変化に、うながされている感じもありますしね(^_^)b


それぞれが、少しずつ成長していく感じ。

『愛の劇場』だなぁ。。。って思いました。






それにしても
おばあちゃん淑江(松原智恵子さん)

かなり、ポイントが高いですね。

息子たちに『甘えるワケにはいかない』と言ったり

第11話では、
『1回分入れちゃったから、余裕を持ってやればいいわ』

最も前向きで、いろんな人に影響を与えている感じです。





これまでの感想
第2話〜第6話 第1話
posted by レベル999 at 18:37| 昼ドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。