TBコメントは、本家へm(__)m

2007年06月01日

愛の劇場 砂時計 第60話(最終回) 初志貫徹

内容
様々な思いで詰まった小箱を、
カバンに入れる杏。
藤との出発前、絵馬に願いを書いた。
でも、今の自分では藤を幸せにできないと。。。。

一方、砂時計を見つけた大悟。
あかねは近寄り、
自分の足で立ち上がろうとするのだった。

そして。。。。。









正直な感想を書きますと。

ある程度、感動はあったんだが
どうしても『ある程度』止まりです


この最終回において、
杏は、おばあちゃんの言葉を思い浮かべながら、
自分なりの決意を持って、
藤と別れることを決めた。
『強くなる』と。

杏『ゴメン、私藤クンとは一緒に行けない 
  私じゃ、今の私じゃ藤クンを幸せにできない
  おばあちゃんにいわれたの 
  相手の幸せだけを考えるかどうか、自分の心に聞いてみなさいって
  わたし藤クンに甘えてきた
  そんな私じゃ藤クンを幸せなんてできないきがするの
  だから私、強くなりたい
  ちゃんと前を向いて歩いていけるように。


それは、『杏の自立』『大悟からの独立』を意味する。

もちろん、心の奥底では
強い思いがあるのは分かる。

子供の頃に背負ったトラウマで、
ずっと苦しんできた杏。
それを助けた大悟。
その関係は分かるのだが、


口から自立を言っていると言うことは、
過去からの決別ではない。
吸収した上で、『大人になること』なのではないか?

なのに、結局。大悟の元へ。


一応、大悟に宣言している。
杏『確かに、大悟と過ごした時間は大切だけど
  その思い出にすがったら、私またダメになる。
と。

そうなのだ。
大悟と一緒になることは肯定する。
が、そこに頼りすぎるコトへの危険さも、
自分で理解しているのだ!!!


それを
大悟『なんもせんでええ、わらっとればいい
   となりでわらっとるだけでいいけん
   おまえじゃないとだめだ
   おれといっしょにおってくれ
   おれを、しあわせにしてくれ
(わざと、ひらがなです)

と同じ言葉を二度言うオバカさんな大悟に、

杏『幸せにする、私が大悟を幸せにする

ですか??

強くなりたい気持ちが、
大悟と再会したことで、崩壊しています(^_^;




まぁ、基本的に『淡い恋愛ドラマ』なので
それで良いのでしょう。



ですが、、、
もう一つ気になるポイント。
それは、『ひらがな』で書いたことに繋がる。

あかねとの関係。
あかね『私、同情はいや
    大悟は、私のこと見くびりすぎだよ
    (中略)
    私、そんなかっこ悪い人やだ
    私、東京に帰って、もっと大人の人探す
    私夢もあるし希望もあるの。
    誰かに頼らなくたって生きていける。
    だから、サヨナラ。自分の足で歩いていく、今日から
    大悟も、真っ直ぐに歩いていって

そう!!
あかねは自らの気持ちで『自立』を叫び、
大悟との別れを選択した。



先の杏の部分を会わせると分かるのだが、
杏は、藤と会話して別れた。
藤『わかった
  杏、最後はオレが見送るよ
  絶対振り向くなよ
  でないとまた心配になる
  じゃあな
杏『ありがとう藤クン
  さよなら

と、、、大人の対応の藤。

一方のあかね。
あかねから大悟へは、一方的な別れの言葉。


杏は、大人になろうとしてるけど
大悟は、子供のまま。。。(^_^;

そんな気がします。


なのに、なのに。
杏は、大悟との道を選んだ。

ってことは。

杏『前を向いて歩いていけるように

に、、、、、、、なってませんよ!杏!(^_^;


そのうえ
大悟『つもっていった過去は、ひっくり返せば未来になる。
   すがっていただけの思い出も、未来に繋がる

って、、、、、、、、、、、
良い言葉なのか、どうかが分かりません(^_^;





恋愛ドラマなので、
ハッピーエンドは良いです。
確かに、ずっと見てきたので、それなりに感動しました


が、

納得いかないんですよね。

最後に最大の疑問。


『本当に、コレはハッピーエンドなのか?』


です。

正直言って、
この2人に振り回されてきた、
藤、椎香、あかね
この3人にとってハッピーエンドに見えるんですけどね(^_^;

疫病神を追っ払うことができたって。。。


まぁ、
強い思いってコトにしておきましょうか。

初志貫徹

かな?




あでもね、
最後に書いておきますが。

久々に、昼ドラ見ていておもしろかったのは確かです。


え?そんな風に思えない??

だって。。。。
わたし的には、大悟より藤を応援してたからね(^_^;





これまでの感想

第59話 第58話 第57話 第56話
第52〜55話
第47〜51話 第42〜46話 第32〜41話
第27話〜第31話 第22話〜第26話
第17話〜第21話 第11話〜第16話
第6話〜第10話 第2話〜第5話 第1話

posted by レベル999 at 21:16| 昼ドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。