TBコメントは、本家へm(__)m

2007年05月13日

スペシャルドラマ めぞん一刻 まぁ、良い感じかな。

内容
一刻館に住む浪人生、五代裕作。
ひと癖ふた癖み癖もある住人が他にも多数いた。。

ある日、新しい管理人が来た。
名前は、音無響子。
一目惚れした五代。
でも、響子には、『過去』があった。
亡き夫、惣一郎のことを今でも愛し続けていたのだ。
そして、二度と恋はしないと。。。
悩む五代は、酒の力を借りて、告白!!





とまぁ、そんな感じ。

あの『有名ラブコメディー』のドラマ化ですね(^_^)b


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/ikkokukan/



一の瀬(岸本加世子さん)
朱美(高橋由美子さん)
四谷(岸部一徳さん)

強烈すぎですね(^_^;

というより、『ピッタリ』と言って良いと思う(^_^)b
3人とも、芸達者な俳優さんですしね。

それに『コメディ部分』は、3人が支えてますので
だから、絶妙のドラマになってます。
音楽も、変えてたしね(^。^)



響子『伊東美咲さん』
五代『中林大樹さん』

この2人が、普通すぎても、
おとなしすぎても、

気になりません!!


まぁ、わたし的には
この2人も、結構ハマっている感じだと。。。

特に、伊東美咲さん

こんな感じで、
あまりしゃべらず、
笑顔を振りまいてるだけで、十分です(^_^)b

俳優さんの特徴を生かしている感じがしますm(__)m





とまぁ、人物の印象はさておき

内容は、若干薄い感じだが
それなりに表現され、雰囲気がカバーされている。

悪くなかったと思いますよ(^。^)


ドラマのはじめに
『携帯、メールがない時代』
とワザワザ言ってたように、

人物描写と会話が、結構良い感じだったし。

面と向き合っての『会話』こそが、
ドラマの基本だからね。




ただなぁ、
どうしてもヒトコト。

響子には、『犬の惣一郎さん』と
もっと、会話して欲しかった!!!

そこにこそ、『響子の心』があると思うんだけどね。
まぁ、2時間なので、このあたりが限界か。




それにしても、
沢村一樹さん、あれだけ??

ってことは、

次作るつもりあるってコトかな?
または、
『連ドラ』でしょうか?


連ドラにするならば、
『合格』までを、詳細に描いて欲しいものです。

その部分が『メイン』だと思うから。

『思い出話』のように、やればokでしょ?



雰囲気から、木9だろうけど。
まさかの金9?

わたし的には、火7にぶつけて欲しい!!
時代劇終わるんでしょ?


1つ気になったところがあるとすれば、
ローアングルからの画かな(^_^;
posted by レベル999 at 00:38| その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。