TBコメントは、本家へm(__)m

2007年05月07日

プロポーズ大作戦 第4話 健の第2ボタン

内容
スライドは、卒業式となる。
健の制服の第2ボタンは無かった。
でも、礼には渡していない。
そして、
ハレルヤ・チャンス!!

卒業式の日。目の前には、女の子がいた。
健から第2ボタンをもらおうとしていた。
渡さないと抵抗したモノの、幹雄と尚が。。。
結果的に渡してしまった健。
取り戻そうと土下座までするが、
またもや、邪魔が。。
本当になくしてしまったボタン。
どうしようもない健。
礼は、『もらってあげても良い』って言ってくれたのに。
後悔無く過ごすつもりが、
結局、後悔してしまった。
でも、あきらめきれない健は『ホームランを打ちたい』って。。。






最終的には
妖精『フリで散々盛り上がったのに、
   オチが聞けずに終わっちまった漫才みたいだ

と言う結末で、
『写真』が大幅に変わるが、『運命』に変化はなかった。




ドラマとしては、それなり。
前半、ドタバタして。
後半、ナントカまとめきった感じ。

健『このユニホームこそ、私の高校時代の証です

と、ユニホームの第2ボタン。

そして、
マネージャーの卒業式


健は、出来る限り頑張った(^_^)b



途中
尚の『エリが女子』で

健『オレには無理
幹雄『だからホームラン打っちゃうんだな


健に足りないモノを表現したり、
悩み続ける健
など、

ネタフリは、良い感じ。

まぁ、次回からのネタフリも
多田を含めて、ばらまかれましたけどね(^_^;


ウマく、青春モノでまとまっていたと思います。
ベタだけど、少し感動(;´_`;)




ただなぁ、
毎回そうなんだけど、

『前半』、小ネタやるのは良いのですが、
もう少し、テンポアップして欲しい。


今回なんて特にそうです。

だって、タイムスリップして
いきなり『決着』ついちゃってるのに、

ダラダラと。。。

3回もタイムスリップしてきたわりには、
行動しないで、悩みすぎです!!

だから、
このダラダラ感は、小ネタ程度で満足できるものではなく、

ハッキリ言って、
かなりムカつきました!!!

今まで、何やってきたんだよ!!!


って感じ。

もう少し、前半『行動』して欲しいものです
小ネタ演出に凝るのではなく。


後半は、普通に青春モノなだけに
ちょっと、もったいない感じ。





で、次回から、大学編ですか。


にしても、
妖精『人の気持ちは、よほどのコトじゃないと変わらない

この『よほど』が、気になる。


これまでの感想

第3話 第2話 第1話
posted by レベル999 at 22:29| 2007年04月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。