TBコメントは、本家へm(__)m

2007年04月23日

愛の劇場 砂時計 第27〜31話 距離をおく2人

内容(27〜30)
ヒトコトだけ言って立ち去った藤。
家族にも知らせずに行方不明に。
島根に帰っていた杏は、思い出す。
母の死の時のことを。
そんなとき、東京の友達から連絡が入る。
藤を見たと。
いてもたってもいられず、
杏は東京に戻ってしまう。
一方、藤のことを心配しながらも
杏の行動に腑に落ちない状態の大悟。
信じたいと思う気持ちも、
藤からの一通の手紙で
どん底に落とされる。
その手紙は、杏が持っているメモ帳と同じ紙だった。。。。


内容(31)
大悟から『距離を置こう』と言われた杏。
友達と相談し、
大悟との連絡手段に、ポケベルを持とうとする。
が、
運悪く杏は風邪に。
父は出張。
偶然居合わせた藤は、献身的に看病する。
そんなとき、杏の家にノックする音が。。
扉が開くとそこには、大悟の姿があった。。。。








30話までであれば、
『また同じネタか!!!』
って書いてましたよ。



だって、基本的に
『藤を心配しすぎる杏』
『誤解する大悟』
ですからね。

それに、『歩→椎香』となっただけで

同じネタなんですよね。



逆に考えれば、
『同じネタ』、すなわち『同じ過ちを繰り返した杏』
と、言うことも出来ます。


だから、いくら大悟でもと言うことで。

大悟『おまえは、藤に黙ってろって言われたら、
   オレにも黙ってるのか
   おまえ信じてるけど、ムカつく
   少し距離を置こう
   オレの頼みも聞いてくれ
   (一部翻訳済み)

と、キレた。

そのように考えても良いんだけどね



でもね、本当は『第31話』のようなネタの方が、
良かったと思っています。



同じ『誤解』であっても、
杏が悪いワケじゃない。

『遠距離恋愛』の悲劇。

と言うことが出来るから



『遠くの親類より近くの他人』
という感じでね(^_^)b

その方が、スッキリします。
『同じネタ』と見えないしね



だから、第31話からが、
本当に面白いネタだと信じます。


って、今度こそ、『別れ』だよね???


それにしても、
本当に、『現在』が動きませんね。
もう少し動きを見たかったんだが。。。



これまでの感想
第22話〜第26話
第17話〜第21話 第11話〜第16話
第6話〜第10話 第2話〜第5話 第1話




posted by レベル999 at 18:40| 昼ドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。