TBコメントは、本家へm(__)m

2007年04月07日

NHK土曜ドラマ 病院のチカラ〜星空ホスピタル 第1話 かなり良いですね。

公式HP
http://www.nhk.or.jp/dodra/

内容
都会の大きな病院のERで働く女性医師栗原ともみ。
ある日、知り合いの病院院長堀田から
自分の病院への勤務を依頼される。
それなりの高い年俸を要求し、堀田海岸病院へ行くともみ。
そこでは、今までのER勤務では経験できないこと。
地方病院の現実があった。
そして、患者とのコミュニケーションが苦手なともみは、
院長から塩川という変な患者を任されることに。。。





患者恐怖症の医師ともみ
そこには、患者と接するしかない病院があった。
でも、患者の死、患者との別れは苦しい。
妹が息を引き取った病院だからこそ、
よりその思いを感じてしまう。

だから、金に執着したそぶりを。

他の医師たちにも、明かさないが
でも気づいて気づかぬそぶりの医師たち。

人間の生死が関わる病院。
医師は患者とのコミュニケーションが必要。
でも、苦しいともみ。

だからこそ、面白いのだろう。

子供が生まれるというのは、きっと
ともみの生まれ変わりも意味しているのであろう。

新しい病院で、本当の医師として生まれ変わる。

妹が死んだ病院だからこそ、
そこに意味がある。

良い感じのドラマですね。



そのうえ、菊川怜さん熱演!!

結構、感動しました(;´_`;)

コレが、土ドラの魅力ですね。

次回が楽しみです。


気になることと言えば、
どこかに電話していること。
ここがきっと、結末なのだろう。
そして『星空ホスピタル』という意味の。
posted by レベル999 at 18:08| NHK土ドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。