TBコメントは、本家へm(__)m

2007年03月30日

特集ドラマ・グッジョブ 第4話 お局って、だれのこと?

内容
村田が、泣いている女子社員駒田を見つける。
お局って言われて、泣いていたのだった。
斉藤が他の課の人に『スゴイイイヒト』と言われて一安心。
でもそんなときに限って、
トラブルが起きちゃう。
自分のミスでいらつく黒木が、斉藤に八つ当たり。
助けてあげたかったけど、出来なかった。
いろいろ言っちゃうと、
『だからお局は。。』って言われるカモって。
でも、今日はムードメーカーの番長上原は、
風邪でお休み。
二岡が斉藤を慰めるのを見て、
やっと決心がつく村田。
慰められた斉藤は、黒木にも謝ってもらって
一件落着(^_^)b






↑困った時は、こんな事になりますm(__)m


何か『パンチ』が足りない感じ。
ほんとは、
村田が斉藤を慰めるところが、
一番の盛り上がりにならなくちゃイケない!!


ハズ、だったんだけど。。。。
何という、中途半端な。。。

確かに
村田『私がもっと早く注意してあげれば。。
ってコトですし

村田『上ちゃんのいない日は
   フロアの空気がギスギスしている気がする

と言ってるように、
潤滑油となりたい村田が、テーマのハズ。


だろう、本来は。


でも結局
黒木のことだけでなく、上原の恋人話も絡めてしまって
『コミュニケーションは大事』
って言うことになっちゃってます。(^_^)b

そう
なんだか、あれこれやっちゃって
意味不明になってしまっています



もしも、ラストで黒木が謝るだけじゃなく
斉藤をサポートする村田って言うのがあれば、
また違った印象になったと思うんだけどね。

あまりにも、サポートしている部分が
サラッとし過ぎているために、

一体誰が今回のメイン??
っていう感じになっちゃってます。

なのに、上原の別れ話でしょ???



どう考えたって、第3話、4話は
第5話最終回の『ツナギ』にしかなっていませんね(-.-#)b




途中

30以上の女子がお局なら、40以上の男子『じい』です

とか、
それなりのモノがあったし、
小久保と南の話も、面白かったし。
小久保と村田も、良い感じだったのに



すべてひっくるめて
コミュニケーションと考えたほうが良いのか?

実際、良いコミュニケーション部分は、テンポも良く面白い感じ
でも
黒木のギスギス部分になると、ドラマが動かなくなる。
結末も、中途半端で



ドラマが、割れちゃってるね(;´_`;)

そんな気がします。


これまでの感想

第3話 第2話 第1話

posted by レベル999 at 00:08| その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。