TBコメントは、本家へm(__)m

2007年03月27日

今週、妻が浮気します 第11話(最終回)再スタート

内容
大手出版社講学館による
現代公論の吸収合併、そして、
雑誌現代公論の休刊、事実上の廃刊が決まる
ハジメは、不可能とは思っていても
あきらめることが出来ずにいた。、
そして講学館社長に、直談判する。
だが、門前払い。
しかし、あきらめないハジメ。
そして。。。。





まぁ、上手くまとまったんじゃないでしょうか。
ハッピーエンドですね。

前回、一応の結末のような感じだったので
離婚で、再出発でも良かったですが(^_^;

結局
あれもこれも、まとめて始末しましたが
でも
詰め込み過ぎな感じもなくて、
良い感じのエンディングだと思います


会長の件も含めて、ラストの『再プロポーズ』も
『ベタ』と、ひとくくりにしてしまうと、
それまでですが

ハジメのスピーチの通りで
ハジメ『夫婦生活50年、山あり谷ありで。。。
    長い間には、本当にいろんなコトがあるものです

ってコトで、良いんじゃないかな。

最後にキッチリと
ハジメ『妻との会話も増えました、もちろんケンカも

と、

すべてが幸せでは無いということを
キッチリ言ってますので、okだと思います(^_^)b




無理なハッピーな生活と言うのではなく、
ハッピーな生活を求める生活。
という感じで。。

そこに『理想』を求めながらも、
『現実』を感じることが出来ますから!!!





内容的にも
ハジメ『今週ボクと妻は離婚しました、
    そして今、すべてを失いそうです

ではじまり、

結局、『離婚騒動』が『今妻男』を誕生させ、
逆に『奇跡』を呼び込んだと言うことで(^_^)b

『禍を転じて福となす』

ってことだな。
そして、その『福』は、みんなにばらまかれたことも。。





でもまぁ、あんな場所で告白とは。
ハジメらしい。。。かな?
ハジメ『でも離婚して、分かったことがあります
    妻の存在が、どんなに大きかったか
    彼女と囲む食卓が、どんなにあったかい物だったか
    それを、失ってから気づきました
    出来るなら、もう一度。。。
    もう一度、やり直したいです。
    陶子と結婚した、あの日にもどって、
    やり直したい。

ハジメ『帰ろう、陶子
    うちに帰ろう
    おまえしかいないんだ。それが分かった
    俺達のうちに帰ろう。
陶子『はい


ま、そんなところでしょうね。
わたし的には、最後は子供と思っていたが
恵介たちの拍手とはね。。。

まいいや。



ちなみに私が、良いなぁと思ったのは。
陶子に電話する、ハジメ
ハジメ『おれだけど
陶子 『うん
    どうしたの
ハジメ『力元気か
陶子 『ランドセル買ったら、大喜びしてる
(中略)
陶子 『あなた
ハジメ『え?
陶子 『だいじょうぶ?
    ごはんチャンと食べてる?
    風邪、はやってるから、
    体、気をつけてね

ここかな。

ビミョーに良い感じの愛情が感じられる『間』ですね





そうそう、どうでも良いことですが、
1つ、今回いつもと違うことがあります。
だから私、最終回で高評価です。

それは、『陶子の姿』が多かったこと。

現代公論を読んだり、何かを見つめて考えたり。

今までも、こう言うのが欲しかった!!

『陶子の気持ち』が分かりますからね(^_^)b

だから、今回。私の評価が高い。





最後に、ヒトコトだけ。。
会長が、平泉成さんなんだから。
社長を『もっと強烈な個性の人』にすれば良かったのに。
平泉さんが強すぎて、『ネタバレ』してますよ(^_^;





最終回で、なんだか少し感動した私であった。
やはり、ハッピーエンドの方が良いと思っているのかもしれません。
m(__)m


これまでの感想

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話その2 第5話その1 第4話 第3話 第2話 第1話


posted by レベル999 at 22:19| 2007年01月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。