TBコメントは、本家へm(__)m

2007年03月22日

きらきら研修医 第11話(最終回)うさこの笑顔

内容
患者さんが言っていることで、
間違った判断をしてしまい
誤診してしまったうさこ。
結果は、命の危機に。
悩んだあげく、退職願をみかこ先生に渡すうさこ。
病院を出て行ったうさこ。
実家へ帰る途中、偶然におばちゃんを助けてしまう。
おばちゃんの食堂で食事をごちそうになったうさこ。
そして、店を出て行こうとしたとき
おばちゃんが倒れた!!
心停止。






まぁ、ベタと言えばそれまでなのだが。
トラブルが発生し、命を助ける。
みかこ先生が実はイイヤツで。。。

ってな感じで、復活のうさこであった




でも、よく見てみると。
山崎&タピオカの
『織田先生の辞表奪回作戦』
が、ただの時間稼ぎにしかなっていないことが
少し残念かな。


もうちょっと、『マヌケ』でも良かったかもね(^_^)b

うさこがシリアスモードなので、
ソレを引き立てるには、
ちょっと、テンションが低い感じ。
『このドラマらしい』と言えば、それまでですが


一応、タピオカクンは
どさくさに紛れて告白して、ふられてましたけどね(^_^;




ただ、ベタの中にもキッチリとした作り込みはされています。
『ありがとうって言われる医者にと思ってきたのに
とまずあり、
『訴えてやる』で、落ち込む。

最終的
『うさこチャン、ありがとう』
だから、
『桜井さんが、またうさこに診てもらいたい
ってコトも含めると。

キッチリ、作られています(^_^)b

うさこ『私には人を救える手がある、
    だったらこの手がある限り医者をしたい。


とね。。


それを完全に盛り上げたのは、
食堂で働くうさこを含む、

うさこ『小西真奈美さん』の演技でしょう。

普通の時。落ち込んでいるとき。
緊急事態。そして
最後の『満面の笑顔』(^_^)b

素晴らしいですね。
メリハリが、素晴らしい!!!!!!



本当に良い笑顔でした(^。^)



結局売店のおばちゃんが
名札に、『占い』って書いてあるのが
かなり気になりましたが(^_^;

そういうひとなので。。。


ベタドラマでしたが、
全般的に良い感じだったと思います。

『もうちょっと盛り上がりが欲しい』っていうのもありましたが、
テーマを決めてキッチリと作ったのは、
良い感じだったと言えるでしょう(^_^)b





ただどうしてもヒトコト。
前回取り上げた『外科』が、中途半端。。

だったら、無くてもよかったのに。。



これまでの感想

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
posted by レベル999 at 23:18| 2007年01月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。