TBコメントは、本家へm(__)m

2007年03月20日

今週、妻が浮気します 第10話 ひとが良すぎる、ハジメ

内容
やり直す気持ちになった2人だったが、
どうしても、頭から春木が無くならないハジメ。
頭でわかっていても、感情がそれを許さなかった。
そして、ハジメと陶子は、話し合う。
話し合い、話し合う。。。
だが、出た結論は『離婚』だった。






ヒトコトで、今回の話を言うならば
『離婚届』を出しただけ。

1時間かけて!!!


だもんなぁ。。



よくよく見ていけば、
ハジメは、あっちでもこっちでも
謝ってばかり。
『陶子は悪いかもしれないが、ボクも悪いと』
そんな感じ。


ハジメは、バカなのか?
それとも『真面目すぎる』のか?

『話し合い』の部分でもそうだが
陶子が、ほとんど話をせずに
ハジメの言葉ばかりだったので


正直言って、
『ここまでやるか!?』

と思ってしまった。

義父に謝るか??


ひとのいいのも、ここまで行くとただのバカです!!


思わず、『アホや、こいつ』って口から出ましたよ(^_^;




序盤のいつだったかの、感想で私が書いたことが
現実となっていくと、
本当に、見ていて辛いモノがあります。
『悪くないハジメが、ゴメンと言う』っていうこと。


ハジメは、本当に悪いのか?

確かに、家庭を顧みなかったと『思われる』。
確かに、妻任せだったと『思われる』
確かに、仕事ばっかりだったと『思われる』

そうなんです!!
どこにも『ハジメは悪い』っていう表現がないために

モヤモヤ感ばかりが、残ってしまっています。


もちろん、
そんなの無理に消化してしまうことも可能です(^_^)b


ですが。


せめて
『陶子がハジメに対して、とんでもなく怒るカット』
が欲しかったです!!!

もちろん無かったわけではないのだが、
少なすぎますよね。

まぁ、浮気しておいて逆ギレって言うのも
なんだか変な話なんですけどね(^_^;

ほとんどが『あなたは、わかってない』でしたからね。

きっとこの『曖昧さ』が、ずっと尾を引いてるんですよ(-.-#)b



ハジメが悪いことも、陶子が悪いことも
ハジメが悪くないことも、陶子が悪くないことも
すべて頭では理解してます。
ですが、どうしても感情が。。。(^_^;



結局『ひとのいい、ハジメ』ってコトだけだもん。

ハジメの哀愁だけが、残っている感じ。



『最期に陶子を許すこと出来なかったこと、ごめんな
 陶子の幸せを願ってます

だもんなぁ。。。


もう、何書いて良いかわかりませんm(__)m


最終回、テキトーに再婚でも何でもしてくれ!!
そんな気持ちしかないや。。




しっかし、このドラマ
ナゼ、陶子に気持ちの表現をさせないんだろう??

それさえあればなぁ。。。

間違いなく、もっと面白かったと思うよ。







これまでの感想

第9話 第8話 第7話 第6話
第5話その2 第5話その1 第4話 第3話 第2話 第1話



posted by レベル999 at 22:24| 2007年01月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。