TBコメントは、本家へm(__)m

2007年03月16日

花より男子2(リターンズ)第11話(最終回) 運命共同体

内容
退院した司に会いに行ったつくしだったが、
そこには海の姿が。
つくしが作ったクッキーを
自分が作ったと司に嘘をついた海。
海にだまされ、
本当のことを思い出せない司を見て、
つくしは、あきらめモードに。
だが、そんなとき
あきらたちが、司の快気祝いでスキーリゾートへ
一緒につくしも。。。。
そして、大事件が発生する!!






類『大丈夫だよ。司は野生動物だもん
  それに、あの子に牧野は超えられないよ
  俺達が思ってよりずっと、あの2人の絆は強いよ

すべてを見てきたからこそのセリフ



だからこそ、
つくしの遭難に、『本能』で反応した司



まぁ、つくしの『妄想』は、『走馬燈』ではないので
それは置いとくとして\(^^\) (/^^)/



で、山頂ですか。。

そして、ナゼか?また熱出す司!!
今回の不自然さは、ここだけ!


本当に、ナゼか??だよね



と言うことで、

『あのエレベーター事件』を思い出し
つくしを思い出した。


司  『寒くねえのかよ
つくし『貧乏人は、寒さになれてるから大丈夫
司  『おまえ、貧乏人なのか
つくし『そうだよ、わるい?
    それに私は、雑草のつくしだから
司  『いつかも、こんな事あった気がする。。。。

。。。。

司  『俺が生まれて初めて、惚れた女は
    牧野!
    おまえが、俺の運命の女だ
つくし『ありがとう。
    やっと、思い出してくれたね


ココで、本気の感動モードの私(;´_`;)

それ以上に、
松本潤さん、井上真央さん
この2人の表情の変化が素晴らしかったですね(^_^)b

やられました。。m(__)m

そのネタが、来るとは。。。
なるほどね。
あの事件が、この2人にとって最大の転機だしね。


司『ヤッパリ、俺達は
  運命共同体だ

一瞬司語だと。。。。(^_^;




そして、感動のプロポーズへ

司  『牧野!
    最高のおまえに伝えたいことが
    結婚してくれ
    このオレ様と結婚しろ!!
つくし『しょうがないなぁ
    私があんたを幸せにしてあげても良いよ


この2人らしい言葉で、良い感じでしょう(^_^)b



今回は、小ネタを混ぜながら、
良い感じで記憶回復と、プロポーズの
2つのイベントをやってのけた。
それぞれに、感動だったので

最高のハッピーエンドだろう。

また、今までととは全く違った感じに思えたことがある。
それは

つくしは、つくしらしく。
司は、司らしく。

っていうこと(^_^)b

笑うところはわらい、
怒るところは怒り、泣くところは泣いた。
最後のダンスの楽しさも加えるならば、

喜怒哀楽がはっきり表現された。

ダラダラと、変な感じで悩んでいる2人でないところが
この2人らしいし、

やっと本来の『つくし&司』ドラマ(^_^)b


そんなことだけでも、今回の最終回は
感動のためにキッチリ作られたと言える。

一応会社も。
『つくしのおかげ』で助かったし。



最終回でスッキリと、
わらい、泣きできたので本当に良かったです。


大満足です!!!



ただ、1つだけ。ちょっと。。

それは、海『戸田恵梨香さん』。

別に出さなくても、
記憶喪失で雪山でもokのような気がします。

F4が昔良く行った山だとか言って。。。
それでokでしょ?

ワザワザ出さなくてもねぇ。
って思っちゃいましたよ。

っていうか。

海が、最悪なので

戸田恵梨香さんがカワイそうだよ。。

ってね。



これは、『花園』のみすずも同じですけどね。


そこまでしなくても!!
って言うヤツです。

それに、前回も書きましたが
いきなりの恋敵は、もう飽きてましたしね。


ま、いいや。




ちなみに。
楓ママには、西田と行って欲しかったですね
タマさまに、背中を押されて、、。。

そんな気がします。

最後だからね。


にしても、
司『お父さん、結婚してください』
って、、、
英語だけじゃなく、やはり日本語も苦手なようで(^_^;



これまでの感想

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


posted by レベル999 at 23:53| 2007年01月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。