TBコメントは、本家へm(__)m

2007年03月14日

相棒シーズン5 第20話(最終回SP)暴走する思い

内容
プログラマーの瀬沼優が、
何者かにビルの上から突き落とされ殺された。
その後。
その遺留品などの証拠資料が、
鑑識の倉庫から盗まれるという事件が起きる。
一方そんなとき、小野田官房長から、
元部下の公安幹部の嶋村の病死を調べるよう指示を受けた。
右京たちが、調べ始めると。。。
今度は、
防衛省の幹部まで病死するという不可解なコトまで発生する。
調べていくウチに、中央省庁の情報を握る官僚たちの姿が。。。







サスガの『相棒』ですね(^_^)b

独特のノリ、そしてかなり良いテンポ。
飽きさせない展開。

途中、相棒独自の
登場人物たちの面白い会話の収められ。


すでに、殺人から始まったとは思えない状態に(^_^;


いや、だから面白い!!!





公安調査庁、警察庁、防衛省、外務省
エリートたちが、
10年前の事件を悔やみ

情報機関を作ろうとしていた。

だがその手段のために人殺しを。


ミイラ取りがミイラになる。

テロリストの脅威となるはずが、テロリストに。


すべては、国のためと思ってしたことが。



と、丸く収まったはずだった。。
ココで90分。
十分ここまででも満足です。

が、
事件解決したのに、

やはりSPです!!!

どんでん返しが!!!!!!

エリート3人が、公安に引き渡され。
警察庁長官 岩佐!!


気のせいか?長官は初登場の気がします。

名前は良くでるんだけどね。


最終的には、
小野田官房長vs岩佐警察庁長官


そして、。。。。

小野田は、本当にスゴイヤツだ!!!


小野田『ナンバーワンは、ただ乗っかってるだけの人で

岩佐 『まさか、君に引導を渡されるとわな。

小野田『あなたはこの警察からとっとと出て行ってください



小野田、ホントにカッコイイです!!




さて、最終的な手段が
ホントにまさかです!!

右京、キャリアの国家公務員
亀山、地方公務員。

地方公務員法の登場とは
。。。
あんな手を使うとは。。。人事院ですか。

なるほど。


最後の、小野田の粋な餞別も面白いですね


まぁ、結局プログラムがどうなったのかが
気になりますが。
それは良いでしょう。

ついでに言えば、
サザンカも、もう少し絡めて欲しかったかな
それから『計画開始』でも良かったかもね。
ま、これは、いつものことですが(^_^;



途中に、今シリーズのマスコミのリーク話
正月SPのホテル。そして、大河内。
など、小ネタも満載。

最後まで飽きさせない、
良くできたお話でした




これまでの感想
第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話
第11話元日SP
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


posted by レベル999 at 22:10| 2007年01月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。