TBコメントは、本家へm(__)m

2006年12月16日

アンナさんのおまめ 第10話(最終回) 妄想劇場千秋楽

内容
小久津王子との結婚が決まったリリ。
だが、なんだが気になって仕方がないアンナと恭太郎。
そして。。





『リリの妄想劇場』千秋楽です(;´_`;)


最後まで楽しませていただきました。

ホントに、満腹状態!!




一瞬、『リリが悩んでいるのか?』
と思ったのに。

まさか、『ビデオ』とは(^_^;


でも、今回は『妄想』を感じさせない感じで
ラストまで引っ張ったのはスゴイね(^_^)b

基本が『恭太郎』『アンナ』2人の悩み

って言うのもあるが。

それを利用しながら、
『妄想』を隠し、『サプライズ』に見せる



まぁ、最後の渋滞も『リリパパの演出』って言う方が
もっと、面白かった気もするが

ま、いいか。



しっかし、結局
リリ兄とリリパパの思う壺なんだから、

リリたちの住むマンションを買っちゃえばいいのに(^_^;

みたいな〜



でもこれだけは取り上げなきゃね
アンナ『どんなに落ち込んだときでも、
    リリのポジティブさが私を支えてくれた
    私にとって、リリは太陽だった
    リリが、私をここまで導いてくれたの
    ずっと、一緒にいてくれて、ありがとう。
リリ 『私だって同じだよ
    何があっても、アンナは永遠にあたしの親友だよ
アンナ『私、リリと一緒に暮らせて幸せだった。
リリ 『私もだよ。アンナ


このドラマで、『ちょっぴり感動』

みたいな〜〜(^。^)








おまめでも こいつは煮ても 食えぬまめ by恭太郎


ホント、楽しいドラマでした。

コレまでの感想


第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話




posted by レベル999 at 01:33| 2006年10月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。