TBコメントは、本家へm(__)m

2006年12月10日

鉄板少女アカネ!! 第9話(最終回)エレナ様自爆!

内容
嵐山から黒金との対決が命じられる。
『この対決に勝ったらすべてを話そう
だが、そのことに納得いかないアカネは
真実を知るために嵐山の屋敷へ向かう。
そこで衝撃の事実を知るアカネ!!
父は、もうすでにこの世に。。。。






鉄馬と黒金が嵐山の弟子だったり。
『龍の焼き印』が。。とか
嵐山の息子が。。とか

それはもういい。


一番問題なのは、
嵐山が『鉄馬がどうなっているか』を知っておきながら、
エレナ様の仕事に応えていたこと。

コレがすべての原因であり、
アカネが走らされてしまった!!
逆に『鍛えた』とも言えますが。


たしかに、
嵐山『ワシはなんとしても残したかった
   オマエという料理人の中に、鉄馬の味を。

は分かるんだが(^_^;

まぁ、結局『不在』のままオープンだそうなので
すべてが丸く収まっているのでokなんですけどね



でも、『話数』が減ったわりには
今回は『それなりに』仕上がったと感じます




しかし、今回はあれこれ言ったところで
一番目を引いたのはエレナ様だろう(^_^)b

エレナ様いや『片瀬那奈さん』壊れすぎです!!


自ら、整形だの。彼氏イナイだの。

もう、完全に壊れちゃってますね(^_^;
完全に自爆状態!!

それを演じきった『片瀬那奈さん』をほめるべきなんだろう。

ホントに、ステキでした





終盤が、それほど悪くなかっただけに
序盤、中盤の出来が、完全に足を引っ張った感じでしょう。

『カレーなる一族(^_^)b』に力を入れ過ぎちゃってるんでしょうね
きっと。



でもなぁ、
こういった制作側の対応って言うのは、ホントはダメだよね

実際のトコロ、
次の番組だって、今のところ『出演者の名前』で売っているだけで
ホントに面白いかどうかなんて、
始まらないと分からないわけだし。

まぁ、私は『名前』でドラマ見ませんので


ってなことで。


私に言わせれば、今回『前科』を作ったんだから
スタッフが変わったところで
局の対応だけの番組になるんじゃないかな
って思ったりします。

一度やっちゃうと、
『それよりは良い』なんて言うことになるだけだしね




今回の『アカネ』だって、
もう少し『力』入れてキッチリ作っていれば
『それなりに楽しめるもの』になったと思いますよ




コレまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

posted by レベル999 at 22:38| 2006年10月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。