TBコメントは、本家へm(__)m

2006年11月12日

仮面ライダーカブト 第40話 コレが、仮面ライダー!

内容
間宮麗奈をかばい続ける大介。
だが、ワームに戻ってしまったとき
麗奈の歌声が、ワームを救う。
そして。。。






間宮麗奈と大介の話は、かなりいい話だった。
そこに『ライダーの本質』があるからだ。

ワームであったのに、ちょっとしたことで人間を取り戻す。

ほかのワームには『裏切り者』と言われ敵視。

大介をのぞき、
人間からも、ワームからも狙われる。

最終的に、
『人間麗奈の歌声』が、『ワーム麗奈』に心を生み出し
『麗奈自身』を救う。

そこに『心の葛藤』が発生するからこそ、
異形の者ワームの中に『人の心』が、あるからこそ

コレは『仮面ライダー』なのだ。

いやコレこそが『仮面ライダー』だ!!


そして、大切な人を守ろうとする大介。
ワームであったとしても。。。
カブトいやテンドーと同じ立場となっている。


今回初めて『カブト』の中に『仮面ライダー』を見た気がする。

傑作と言っていい話だろう。
『歌声』というのも分かり易いだけでなく、
視聴者の心に訴えやすく、秀逸である。

そこに意図があるのかどうか分からないが、
『外見』をメイクする『大介』の物語だからこそ
よりいっそう『深いもの』がある。





ただし。。。。。
ダークカブトおよび剣と愉快な仲間たち
それに、ホッパー兄弟は

明らかに、無駄だ!!

この『無駄』さえなければ、

『史上最高傑作』と書いたかもね。
そして、
今回の脚本家を見直したかもしれなかった
。。。。



コレまでの感想
第39話 第38話 第37話 第36話
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


posted by レベル999 at 09:09| 仮面ライダー・戦隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。