TBコメントは、本家へm(__)m

2009年07月20日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第2話 恋の始まり

『夏の恋が始まる!!』

内容
直輝(山下智久)は、莉子(北川景子)と、徐々に親しくなっていく。
お互いに名前も知らないまま。。。。
ただ、偶然に、公園で出会っていると言うだけなのに。
莉子のルームメイトの麻衣(貫地谷しほり)は、2人の妙な関係を理解できない。

そんななか、直輝の恋人・菜月(相武紗季)が、
直輝の母・真希子(真矢みき)妹・優里(大政絢)に出迎えられていた。。。
食事をする4人。談笑する中、、、菜月の携帯が鳴る。
相手は、廉(金子ノブアキ)だった。

そのころ、川崎(伊藤英明)に、誘われた莉子と麻衣は、
宇都宮(永井大)と出会っていた。。。。。。麻衣は、宇都宮に一目惚れ。

そんな複雑な恋が進んでいる中。。。。

JCアークスは、新たなシーズンを前にした練習が開始される。
そんななか、守口(青木崇高)佐賀、秦野(溝端淳平)、そして直輝の4人は、
子供達のためのバスケット教室に出席。大好評。

一方、莉子は、川崎の食事に誘われ、2人で初めて会っていた。。。


敬称略



怖いなぁ。。。。(ほめてます)

凄いよね、微妙な人間関係の描き方が!


いまだに名前さえ知らない、直輝と莉子
だから、この部分には“恋”はない。。。
ただし“これからのことも含めたネタフリ”は、なされている。。。
夢と、、現実である。

その一方で、直輝、菜月、廉。。。。
夢に邁進し菜月を愛する直輝。
でもそのマジメさに物足りなさを感じ始める菜月。
1回だけの廉という存在があるために。

だけでなく
川崎、莉子、、、そして、麻衣に宇都宮


様々な恋物語を重ねていく。



面白いことも数カ所。まずは、キス。
様々な部分に紛れ込ませるキス

直輝が菜月にするキス。菜月が直輝に求めるキス。
そして、川崎と莉子のキス。

キスにも意味の違いを表現している。


そして、すれ違う女たち。
見事な対比と物語の繋ぎですね。


最終的に、バスケのゲームで
直輝の存在をはじめて知る莉子

“あんたの実力は、そんなモノじゃないでしょうが
 強いのに、才能あるクセに
 なに、おびえてんのよ。
 悔しかったら、ここで実力みせてよ
 あんたの実力を
 あんた絶対強いんだから、
 強いのよ、上手いのよ!
 ちゃんとやんなさい!”

まさに、青春モノ!!

調子を取り戻し、ブザー・ビートである。


分かってはいても、ここまでベタで描かれちゃうと
なんだか、スッキリしたモノを感じますよね(笑)


最後は、

“ありがとう”

で、公式戦の応援の誘い。。。
そこから、、名前をお互いに知る。。。。

ほんと、
物理的な距離感と、精神的な、心の距離感。

絶妙な距離感が、お見事ですね。

さりげなく、、ではないが、
度々入れられる。
“Love makes me strong”


多少。物語の切り替わりが多すぎるのは、気になりますが
“知らない”のだから、仕方がない。

綿密に練られているのは、ホント伝わってくるし
先ほども書いたように距離感が凄いですよね。

映像としてもね!

もしかしたら、
前回感じていた以上に、面白いドラマになるかもしれませんね。


う〜〜ん。。。。べた褒めしちゃった。。。今回でした。


これまでの感想
第1話
posted by レベル999 at 22:02| 2009年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。