TBコメントは、本家へm(__)m

2008年12月09日

セレブと貧乏太郎 第9話 アリスの結婚式

『結婚式当日、ありえない事が起こる!!』


内容
継母・真紀子(若村麻由美)から、5年前の出来事を告げられたアリス(上戸彩)
あのとき、、、後藤田(柏原崇)は空港に来ていたのだった。
強引に引き離されたが、後藤田はアリスに相応しい男として帰ってきたのだった。
そして、、、、、、、
アリスと後藤田の結婚は決まった。

超セレブ同士の1000億円挙式まであと3日。
郡司(風間杜夫)緑(三浦理恵子)は、挙式後のNY行きの手配まで整えていた。
そして、幸子(国仲涼子)は、アリスのためのウエディングドレス作り。
でも、どうも太郎(上地雄輔)は、スッキリしない気持ちだった。
急に決まった結婚で、本当にお互いに愛し合っているのだろうか??と。
そんな状態で結婚式の前日。
アリスは、太郎を連れ出し、結婚式前の思い出作り『最後の冒険』と、
路上で車と強引に交換したバイクに乗り、
太郎の運転で、ちょっとした旅に出るのだった。
アリスが行ったことのないような場所ばかりに連れて行く太郎。
楽しそうな2人。...
が、、、、、バイクの持ち主から被害届が出たため逮捕されるのだった。
郡司、緑がやってきて解放されるが、、、、
結婚式の当日の朝。
太郎の家にやってきたアリス
太郎一家はアリスのためにニワトリの朝子が産んだ卵かけごはんをご馳走する!!
そして、、結婚式場に向かったアリスだったが、
そこに後藤田の姿はなかった。。。。。。



敬称略




最終的に
後藤田『僕は教会には行かない。結婚もしない
  欲しいのは君じゃない、美田園グループだ
  今日美田園グループの経営権、買わせてもらいました
  愛なんて、信じない
  セレブって何?そんなに偉いの?
  今日から一文無し。
  貧乏商店街も売っちゃった
  今日から君は一文無し
  悔しかったらのし上がっておいで
  君たちとは、生きるパワーが違うんだよ
  アリス、貧乏アリスになっちゃったね

ということで、
後藤田により、全てを失ったアリス。


ということですね。




ドラマとしては、上手く描かれている印象はある。

使い切れないほどの資産を持つセレブのアリス。
最後は、、『愛』を手に入れたと思った。
でも、、、ってことを

キッチリ描いている。
太郎が、アリスの態度の変化に不審がっていても
その変化もまた、アリスの中に『愛』を感じさせる演出もあり

気持ちについても、描いていると言えるだろう。


最後は、どんでん返しとなり、物語としては
『結末』が気になる展開なのは言うまでもない。

まぁ、、、きっと、宇宙のあの人が、なにかあるのかも知れませんがね。


ただ
『冒険』は、、、上地雄輔さんを出すために投入したのだろう(苦笑)
コレは、無視。

コレを無視しても、
ラブアリスvs商店街の『争奪戦』は、、
分かり易い小ネタとして投入されているし。

全体的には悪くない印象があります



でもなぁ。。
真紀子の態度の変化も含めて、
脇で動いている人たちの行動が、見えなさすぎるんですよね。

見えないから、サプライズになるのだが。
どうも、隠していることが多すぎて、

サプライズのオモシロ味よりも、
ドラマの中に投入される『違和感』に見えるんですよね。


答えは簡単。

そう言う『つながる展開』を今まで行ってこなかったこと。
そして、
脇の人たちの『気持ち』をあまり表現してこなかったこと。


そこに『陰謀めいた印象のカット』が、
ほんの少しでも見えていれば、もっと違う印象だったでしょうに。

どうもねぇ。。足りませんよね。
見せないのは、面白くても。
見せなさすぎは、ドラマとしてはダメだと思います


たとえば、後藤田なんて、
序盤であれこれ登場しながら、途中から出てこなくなりましたからね。

なのに、今、コレである。
連ドラとしては、、、どうもねぇ。。『意味』を感じにくいんですよね。

ま、いいや


とりあえず、あと2回くらい?


これまでの感想
第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
posted by レベル999 at 22:25| 2008年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。