TBコメントは、本家へm(__)m

2008年07月07日

CHANGE 第9話 責任とケジメ

『衝撃!!総理倒れる』

内容
神林は、朝倉総理により罷免されたと記者会見していた。
その事で、支持率は低下する。。。
秘書官たちと、対応を協議する、啓太。
まずは、官房長官に韮沢勝利を任命する。
そんななか、18年前の大堂商事疑惑が、週刊誌に掲載される。
美山は、神林が『大堂商事』と書かれていたCDROMの存在を思い出す。。

すべては、、、、神林のリーク。。。。

朝倉総理を除き、現閣僚7人の名前があった。。
そこで、事情を聞いた啓太は、
会見で潔白という7人を信じると発表する。

が、、、神林は次の手をうってくる。

小野田幹事長の金銭授受を詳細に発表した雑誌が!!

小野田は、啓太に説明し、
責任をとって、議員辞職、政界引退を発表する。

そんななか、、、、、
予算委員会の質疑で責任を追及してくる神林。。。。






啓太『内閣が不祥事を起こしたのに
  総理のイスに座り続けたら僕だったら怒ります。
  みんなを政治で失望させるようなことは、
  ヤッパリしたくないんです
  責任をとります

ということで、、、
発表しようと思った矢先、倒れちゃいましたね。




あ。..シマッタ。..ほとんど全部書いちゃってる!
ま、、、いいや。


ってことですね。


実のところ。
前回の予告で、倒れちゃてるし。
タイトルでも『衝撃!!総理倒れる』
ですので。。。

まぁ、、、『倒れる』コトは、分かっちゃってることで

そこまでを、、

『いったい、どう引き延ばすんだろう???』
ということだけでした。


今回のお話は。


予告や、タイトル出さなきゃ、
良い感じの『衝撃』だったんですけどね


いろいろと、
『チーム朝倉』で対応していくのは、
表現はしていませんが、そこそこ面白く見えていましたし。


ま、、、、美山とのことなんか、
何度もしなくても良いから、
『仕事』している総理を出さなきゃ、、、、『過労』に見えないんですけどね(苦笑)



なんでもいいや、もう。。。
でも、、、描かなきゃいけないことを描いていないから
結局、ダラダラしている印象もありました。

。。。。。。。




ってことで、次回最終回。
引き延ばしながら、あれこれやるんだろうけど

納得出来るモノにして欲しいモノだ。

別に、総理の結果は、どうだって良いから。。。
重要なのは『その後』だと思いますので。


これまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

posted by レベル999 at 22:28| 2008年04月期ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。