TBコメントは、本家へm(__)m

2010年07月28日

ホタルノヒカリ2 第四夜 目指せラブラブ!

『部長遭難!?干物女のラブメール

内容
ゴーヤ事件も解決し、高野(藤木直人)ホタル(綾瀬はるか)が一服していると、
突然、瀬乃(向井理)と美香(臼田あさ美)が、家を訪ねてくる!!!
なんとか、部屋を片付け、取り繕った2人は、、、瀬乃と美香に事情を説明する。
“結婚を視野に入れた同居になっている”と。
あまりにもあり得ない状況と、あり得ない理路整然とした高野の説明に、
瀬乃と美香は、戸惑うばかり。

“あんな理路整然と説明されるなんて、あり得ない”という美香。
一方で
“全然ラブラブじゃない”という瀬乃

そんな2人の言葉に、戸惑うホタル。
かといって、、確かに“ラブラブ”っていうワケでもない。
やはり、“ラブラブ”っていうのに、自分が苦手なせい?と考えるホタル。
一方でぶちょおも、それに応えるようにイロイロしようとするが、
ホタル相手だと、肩すかし気味。
絵文字を入れるぶちょおに対し、完全に、飾り無しのホタルのメール。

そう言う状態だとも知らず、
とりあえずホタルは、“ラブラブ”を目指してみることにするのだった。

そんななか小夏(木村多江)の娘・千夏(石井萌々果)から、相談されるホタル。
“部長さんを貸して下さい”
夏休みの思い出作りに、家族旅行をしたいと言うこと。
“千夏ちゃんが寂しそう”と。。ホタルは、ぶちょおを説得し、
ぶちょおは、3日しかない夏休みのウチの2日を旅行することに。

数日後、小夏の店のことで、連絡を入れる瀬乃は、
娘と一緒に旅行すると知るのだった。それを伝え聞いてしまうホタル。
まさか、、小夏、千夏が、ぶちょおと箱根へ一泊旅行!?
戸惑うホタル。。。そのうえ瀬乃からは、ホタルを焦らせるような言葉ばかり。

それでも
“この手の話、深く考えるのめんどくさいんです”
と、、、約束だからと、瀬乃に協力してもらい、台風の準備をするホタル。

そんなとき、千夏から、ぶちょおと小夏が遭難したという知らせが入り。。。。。



敬称略



遭難じゃ、、、ないのだが、
その方が、なんとなく雰囲気が良いかなぁと。


それはさておき。

今回のホタルの課題は“ラブラブ”

高野とホタルの関係を知った瀬乃と美香から、
2人の関係が、、、変だと言われ、ホタルなりに目指してみたのだが。。。。


って感じですね。


恋愛が苦手な“干物女”ホタル。
それでも、ホタルなりのラブラブを目指す。
でも、どうしても、ラブラブとはほど遠く、、、所詮“ホタルなり”

この距離感が良い感じですよね。メールの落差も!!

そんななか、ふと、自分のぶちょうへの気持ち。。
“いつの間にか自然と。。。気がつくといたんです。私の隣に。”
そんな、想いと、、、自然な気持ち。。。。“ぶちょおが好き”
どうしても、上手く伝えることが出来ないホタル。

瀬乃“メールなら、口に出して言えない想いも伝わる感じがする
  雨宮。めんどくさがっていたら、大切なモノ、失うぞ。

と、、、かなり流れが良い感じですよね。


恋愛が苦手だというのを、今期、、、最も前に押し出した切ない物語である。

瀬乃が協力してくれているのも、良い感じ。

一方で、小夏との“関係”を噂話を交えて入れてくるなど、
ホタルの追い込み方、、、ホント良いですよね。

逆に、恋愛ベタというのが分かっているから、
ここまで追い詰める必要があるのか?と、、少し感じたりもしますが、

ま、、、ショック療法。ということでしょう。


そういえば、そんな関係から、
まさかの、山田姐さん!!
“フタちゃん、結婚しよ
 メールばっかりに頼ってちゃダメ


まさに、ショック療法、、
いや、実地による、、、手ほどき。。と言う感じ。でしょうね。

粋だよね山田姐さん!


ということで
キャラの使い方が、本当に良くできていること、
その丁寧さが、よく伝わってきたお話だったと想います


最後は、
“ぶちょお。。。。す。。s。す。。すき!”


そして、“私には縁側があれば”


このカタチこそが2人の関係ですよね。


なのに、、、“雨宮に惚れちゃいました”
次回予告が無くても、次回が見たくなっちゃう締めである。

ほんと、、隙がないというか、最後まで作り込みますよね。。。



これまでの感想
第三夜 第二夜 第一夜 
posted by レベル999 at 22:58| 2010年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・警視庁捜査一課9係season2(5)第5話 殺人DJ

『殺人DJ』

内容
ある公園で専門学校生・北原明日香(沢井美優)の変死体が発見された。
何らかの毒物を飲み、死んだと考えられた。
所持品には、、ラジオがあり、、、コミュニティFM“FM華音”の周波数。
そこは、、青柳(吹越満)の同棲相手・垣内妙子(遠藤久美子)が、
DJをしている放送局だった。
犯行時刻は、妙子の番組が終わった頃。。。。
現場に残されていたケータイに妙な絵が気になる加納(渡瀬恒彦)
明日香宅の家宅捜索から、妙子の番組への大量のリクエストハガキが発見される。
ラジオネームは、、、、、、、“ラビットちゃん”。。。絵はラビットだった。

ラジオ局に向かった加納と浅輪(井ノ原快彦)
ラジオ局の社長・藤並俊一郎(小市慢太郎)によると、
毎日のようにハガキを送ってきたことが分かる。
それも、妙子への相談のハガキばかり。。。

気になり始めた青柳は、矢沢(田口浩正)と妙子のもとへ
ハガキに書かれていた以上のことは知らないという妙子だったが、
その態度に、何か引っかかるモノを感じる青柳。

その後、押収したリクエストハガキを見ていた浅輪は、
異性関係で悩んでいたのでは?と推測。
村瀬(津田寛治)小宮山(羽田美智子)は、交友関係を洗い直すことに。

一方で、ラジオが終わると妙子が、あわてて帰っていったと
ラジオ局の滝沢浩次から話を聞き、青柳の心は揺れていた。
妙子は、何かを隠しているのでは???

そんななか、専門学校も含め、バイト先のレストランなどを聞き込みをはじめる。
専門学校の講師の野村修(建蔵)によると、
自分のイラストにこだわりがあり、他の生徒とトラブルをたびたび起こしていた。
トラブルメーカーであり、あまり知り合いがいないよう。
だが、、、レストランでは、妙な証言もあった。
中年男性に付きまとわれている感じで、言い争っているのを見たと。

同じ頃、リクエストハガキに書かれてあるパラパラマンガを見ていた加納は、
その動きが、ぎこちないことに気づく。
藤並社長の証言では、届いていない日があったと言うが、
届いていないのなら、動きがスムーズなのでは?
藤並が嘘をつき、リクエストハガキを、抜き取った可能性が浮かび上がってくる。

何かを感じ取った青柳は、再びラジオ局へ
すると、藤並と妙子が、何かを話し合おうとしていた。。。。
任意同行を求め、事情を聞くが、何も話そうとしない2人。

そんなとき、加納、浅輪たちは、ある事に気付く。。。“FMオリオン”
そのロゴが、、、ラビット!?
そしてDJは、いまも“華音”で夫と働く、藤並の妻・京子(堀内敬子)だった。
5年前。。。。あるリクエストハガキがあり。。。。。

敬称略



加納係長が、今回気になったのは、
あるラジオ局に届いたリクエストハガキのパラパラマンガ!?
被害者の女性が出していたハガキ。

何かが隠されているのでは??


って、、感じにしておきましょう。

やっぱり、こういう“ズレ”と“センス”こそが、加納倫太郎という存在であり、
みんなから、呆れられている存在であると言うことだ。

が、
そんななかに、事件の真相に近づく、大きな意味と、秘密がある!!

そんな加納倫太郎を支えながらも、
自分たちで、自分たちなりの捜査をする刑事たち。

最後には、散りばめられたネタフリが収束し、事件解決へ

まさに、“9係”らしい感じの事件解決。。。物語である。

今期の中では、キャラが生きていますし。
事件の方も、定番モノの、、、事件展開。。。“庇い”“隠し”を魅せながら、
色々とミスリード!そこに青柳を絡めてくる。
そこに、登場人物に発生していた昔の事件!!

なかなか、オモシロ味のある事件の描き方だったと思います。

まあ、、、簡単に言っちゃうと“ベタ事件”ですけどね!



それにしても、妙子の描き方が良い感じでしたね。
同じような傷を負った人に助けられ、DJという仕事を見つけた妙子。
こういう変化を魅せてくれたのは、
初期シーズンから見ている私としては、嬉しい限りである。

妙子と青柳、、、関係も見えましたしね。

個人的には、小市慢太郎さん、堀内敬子さんなので、
新サブキャラとして、再登場をして欲しいんですけどね。
妙子との関係も良い感じなのに!
完全に、ゲスト扱いなのが、本当にもったいないです。

それ以前に、妙子には、もっと登場して欲しいです!
青柳の優しさ、人間性が見えるのは、この時しかありませんし!
妙子の過去を掘り返す必要はないだろうが、
“新”になってから、主要登場人物の描き方が、アッサリですから。




これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話 
posted by レベル999 at 21:58| 2010年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。