TBコメントは、本家へm(__)m

2010年07月24日

ハンマーセッション! 第3話 モンスターペアレント対決!

『モンスターペアレント対決!!子どもは親を選べるんだ!!

内容
夏といえば海、海といえばビーチバレー
と言う事で、体育の授業で海にやってきた蜂須賀(速水もこみち)。
呆れる楓(志田未来)たちをよそに、
保健の里中玲奈先生(宮坂絵美里)も同行させ、、気合いの入る男子達。

授業が始まり、ボールが顔に当たり倒れる黒沢正宗(竹内寿)
学校に戻り、玲奈先生の治療も受け、無事を確認された黒沢だったが、
職員室に帰ると、教師達がざわついていた。。。。。
涼子(比嘉愛未)によると、、、黒沢の母・静子(荻野目慶子)が、問題だと。
その直後やって来た静子が、蜂須賀に要求したのは、
息子にボールを当てた広瀬巧海(竜星涼)という生徒に“同じコト”をさせ、
ケガをさせろと無茶なことを。。。。。。
PTA会長でもある静子。実は、モンスターペアレントだった!

その数日後、黒沢が、恋人の河嵜美嘉と一緒にいたことが発覚し、
静子は、美嘉のせいに。。。。
そのうえ、黒沢自身が、美嘉に誘われたと言い始め、
聞いていた蜂須賀は、黒沢を殴りつけるのだった。
“お前、それで良いのか?”

だが翌日には、静子を中心にPTAが蜂須賀を暴力教師というレッテルを貼り
辞めさせろと猛抗議。学校も、抗議の電話が鳴り響き大混乱になってしまう。
ついに教育委員会が動き出し、2日以内に和解するようにと勧告が下りる。
和解できなければ、蜂須賀だけでなく水城校長(小日向文世)も処分すると。

思わぬ状態に陥った蜂須賀は、静子の言っていた言葉を思い出す。
“私は、許しません。この女を”
だがすでに遅く、、美嘉が手伝いする実家の店にも、静子達が現れ、
全く商売になら無い状態に。。。。

蜂須賀は決断する。
“黒沢正宗。次のハンマーセッションは、おまえだ!”


蜂須賀は、謝罪に訪れたフリをして、黒沢を家から連れ出し逃走を始める。
明後日。。。18歳になるまで、逃げろ。。。と
“なんとしてでも逃げ切るんだ。
 そうすればお前は、親から独り立ちした、本当の男になれる”

敬称略


まず、一応、、どうしてもツッコミを。

蜂須賀が、黒沢と逃走し、問題解決するのは良いと思うのだが、

基本的に、、、公表されているかどうかは別として、
蜂須賀自身が“逃亡者”であるということ。

せめて、、街中を走り回るのは、辞めてもらいたかったところだ。
もしも公表していれば、顔が知られている可能性もあるし、
逆に、公表しなくても、警察が封鎖状態を作るなど
何らかのことをやっている可能性があると言うことだ。


と、、念のため、マジメなことも書いておきますが。
それは、遠く彼方に捨てて、置き去りにしていることとします。


物語は、

超モンスターペアレントの子供。黒沢正宗。。
なんとか、黒沢を変えようとして、
母から逃走を勧め、一緒に逃走を始める蜂須賀。。。。

って感じですね。

最終的な目的は、その先にある。。。のは言うまでもなく、
黒沢自身の“心からの自立”と“本当の自立”を、
両立させようとした物語である。


“黒沢誕生日おめでとう”

お前は彼女の想いを受け止める義務がある
と、、、一枚の紙を取りだしサインするようにという蜂須賀。

“俺の息子、どこに連れて行くんですか?
 黒沢はあんたから自由になることを選んだ。
 こいつは、今日をもって、俺の息子だ”

“僕は僕の人生を生きる”



わたしが、間違ってました。。。。。



かなり強引だし、蜂須賀の立場を考えれば、絶対無理なことなのだが
そこはそこ、

ドラマはドラマ。。。

この“やり方”こそが、“ハンマーセッション!”である。

強烈なインパクトを与え、心を揺さぶる。

“やっぱり僕、母さんを捨てられない”

劇的な物語で、、、面白かったと思います。
子も気持ちが変わり、母も気持ちが変わる。。。

お見事でした。

“合格だ黒沢
 お前は確かに強くなった
 親離れしようと、ずっともがいてたからな
 でもそれだけじゃダメなんだ
 男になるには、やっぱり、優しさがなきゃ




他にも細かいところで、気になる部分はあるが、
ま。。。無視しても良いだろう。
街中の逃走劇よりは、マシである。


これまでの感想

第2話 第1話 
posted by レベル999 at 20:57| 2010年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。