TBコメントは、本家へm(__)m

2010年07月06日

逃亡弁護士 第1話 えっっと、、、、、?

『冤罪…僕は無実だ』

内容
成田誠(上地雄輔)は、逃げていた。。。。

それは1週間前のこと。
事務所の先輩二ノ宮徹(船越英一郎)弁護士が、冤罪を主張している法廷にいた。
初めは罪を認めていた被告。が、、それが、検察の誘導だと感じ取り、逆転。
二ノ宮だけでなく、他の同僚からも褒められる成田。
“何があっても、逃げずに立ち向かえ。自分の心の中の正義を貫くんだ”

そんななか、二ノ宮からアクサル法律事務所への呼び出しを受ける成田。
誤って書類を持ち帰ったからであった。
事務所に到着したところ、成田は衝撃的な現場に出くわす。
二ノ宮が、、、、刺され、、、、死んでいた。。。。
次の瞬間。後頭部を殴られる成田。
気がつくと、事務所の外の非常階段に放り出され、、、そして、、事務所は爆発!
吹き飛ばされた成田は、再び、気を失ってしまう。

成田は気がつくと、、、病院のベッドの上だった。
すると東京地検の検察事務官・三枝亮子(矢田亜希子)が、現れる。
書類を返しに行っただけだと主張するが、
成田の机からは、偽造された請求書などが見つかり、殺人の容疑がかけられる。
そして検察官・真船丈(北村一輝)からの追及が始まる。
ナイフからは指紋、手からは被害者の血痕。。。。
アリバイを主張してくれるハズの事務員の小早川美由紀(村川絵梨)は、
成田とは会っていないと証言されてしまい、
どれだけ、無実を主張しても、
全ての状況証拠は、成田が犯人であると主張していた。
強盗殺人、放火、業務上横領。。。。。裁判になれば、極刑は免れない。。。。

そして、、、成田は、逃げた。
逃げ続ければ、無実が証明できるチャンスがあるかもしれない。。。と。


逃亡から1週間。
成田は、自殺をしようとしている広瀬友哉(中村獅童)と出会う
暴行、強盗容疑で指名手配中の男だった。


敬称略

公式HP
http://ktv.jp/toubou/


先輩弁護士殺害容疑をかけられた弁護士・成田誠
明らかにはめられたと感じ、逃亡を開始する。。。

そうすれば、、、チャンスがあるかも。。。。


ま、、、そんなところ。。。。。かな????


ハッキリと書いておきますが、
なんか、この枠の前ドラマと“同じニオイ”がするのですが。。。。

メインの話=殺人事件=冤罪事件

のことをする予定が、

逃亡しているのが“弁護士”ということもあり、なぜか人助け。

って、、、緊張感なさすぎ!!(失笑)



あの〜〜〜〜〜、何がしたいんでしょうか??

1.自分の事件を解決すること?
2.それとも、逃亡劇を、アクションモノのように魅せる事?
3.はたまた、、、ただのおせっかい弁護士モノ??

もしも、今回のように“3.弁護士モノ”を描くことで、
“1.”の引き延ばしを図るつもりならば、

ドンドン緊張感が無くなっていくような気がするのですが!!!
そのうえ、、、先輩弁護士に連絡をとって、何かすると思いきや、、、
何もしない主人公。。。。。って、、無実をつかみ取りたくないのかな???

冤罪じゃないの??

ほんとに、意味が分からないんですけど!!!

公式HPによると、、、“ヒューマンサスペンス”らしい。。。。

ってことは、弁護士モノの、、人情を描きながら、逃亡し、
その一方で、助けようとするキャラも描くらしい。

なにか、悪い予感がするのですが!


弁護士モノにしたいなら、それだけで良かったんじゃ?
原作がどうかとか、そういうコトじゃなくて。

いや、はじめから、逃亡させる必要性がないし!



ちなみに、誰と逃亡しているか分かっているのに
その関係者への張り込みを怠る警察関係者。。。って、、、(苦笑)

ツメが甘いにも、ほどがあります。


もう一度書かせてもらうが、
弁護士モノなら、それはそれで良いから、

逃亡している緊張感や、追い詰められている状況を
もっと描いて欲しいモノである。

真犯人が、誰かと言う事なんかよりも
緊張感がない瞬間、ドラマの全てに意味がないと思います。

ってか、、もう、サスペンスじゃないよね。。。。

完全に、何をメインにしたかったか、分からない作品となりそうである。


パーツを取れば悪くはないけど、
そういうの、、、、違いますよね。。。

そう、、、まるで、この枠の前ドラマと“同じニオイ”が、プンプン。。。

本気で、絞り込めばいいのに。。。。
posted by レベル999 at 23:06| 2010年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。