TBコメントは、本家へm(__)m

2010年01月29日

ヤマトナデシコ七変化 第3話 愛??

『愛…?』

内容
ある日のこと、スナコ(大政絢)は、
恭平(亀梨和也)のストーカー女・まり(星野亜希)達に捕まってしまった。
スナコを追い出せないことを悟ったまりが、取ろうとした作戦は、
スナコに協力させ、恭平と仲よくなろう!であった。
ただし、、、協力させるためにと、、、“レアものドクログッズ”が!!

最愛の“ひろし君”のためにと
みさ(奥田恵梨華)には信長(内博貴)、
まさみ(伊藤麻実子)には蘭丸(宮尾俊太郎)
そして、りえ(鈴木美恵)には雪之丞(手越祐也)。。。と
ひきこもりのスナコが買い物に誘うというバレバレの嘘で、
みんなに協力してもらうのだった。

が、、最後にまりのために、恭平と会わせようとしたのだが、
会おうとしない恭平。
そのうえ、乃依(神戸蘭子)が乱入したことで、
スナコと恭平がキスをしたことが、知られてしまうのだった。
大失敗!!!
そして恭平は、、、まりの顔を見て、、思い出しはじめる。
“喫茶迷宮入り”のマスター真一(大杉漣)の話では、、ストーカー!!

キスをした事実を思い出しショック状態のスナコも立ち直り、
ようやく、いつも通りになりかけてのだが。。。。事件が発生する。
スナコの親友“ひろし君”が、誘拐されてしまった!!

慌てるスナコは、家を飛び出して行ってしまう。
やがて辺りは暗くなっていくが、帰ってこないスナコ。
心配になった恭平達はスナコを探し始めるのだった。

明け方近くになり、警察からの連絡で、スナコは無事生き倒れで発見される。

そのスナコの変化に、戸惑いを覚える恭平達。
だが、それでも再び探しに向かおうとするスナコを見て、恭平は。。。。。

敬称略



ストーカー女の逆襲!!
恭平を手に入れようと、スナコの協力を得ようとするが失敗。
そこで、ひろし君を誘拐し。。。。。

である。。


それって、愛?

恭平を愛しているというまり
その一方で、ひろし君を愛しているスナコ

愛??
キスをして愛がなかったのか?

恭平は、いろいろな“愛”を見て、“愛”を考えはじめる。

と言う事のようだ。


ま、根本的に、ラブコメディだろうから、
どこかにそういう“モノ”=“変化”が必要なわけで、
そう考えれば、
スナコはともかく、、、恭平もなにかを感じさせるエピソードとしては、

オモシロ味もあり、なかなか、良いお話だったと思います。

ストーカーの愛。人形への偏愛。
そんな、いびつな愛を混ぜているのも、良いところですよね。

最終的に、ベタ展開でブスナコ、、ですが、
じゃれ合っている感じになって、

徐々に、打ち解けあっているようである。

ということで、
見た目だけだったのに、本当に好きになるというオチまで

序盤から、終盤まで、
かなり丁寧に“愛”を描いたお話でしたね。


“本当の愛が知りたかったら、自分で探したら?
 誰の中にもあるのよ、本当の愛


そして、、、

“俺たちだって、お前のこと、すげえ思ってんだよ
 少しは、俺たち頼れよ



いまだに、その他3人の違いがビミョーなので
その部分の違和感はありますが、

全体としては、楽しいし、、良い感じですね。



最後にヒトコト。
ドタバタとしているだけで、方向性が微妙だったこれまででしたが、
登場人物に、考えさせたり、気持ちを出させたりと
徐々にドラマになりつつある、この作品。

で、、気付いたのが、、亀梨和也さん、大政絢さん。。。
おふたりさん。。。成長しましたよね。。。
そういうのを実感させてくれた今回でした



ついでに、、もうヒトコト。。。まりたち。。また登場するのかな??


これまでの感想

第2話 第1話 
posted by レベル999 at 23:01| 2010年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。