TBコメントは、本家へm(__)m

2009年10月24日

サムライ・ハイスクール 第2話 誇りのために!

『対決!騎馬の乱』

内容
同姓同名の戦国時代の先祖に体を乗っ取られた小太郎(三浦春馬)
いきなりの言動の変化に、父・信二(岸谷五朗)母・圭子(キムラ緑子)
そして、、妹・優奈(大後寿々花)も戸惑うばかり。
朝から武士としての鍛錬も怠らない“サムライ小太郎”。
そんな状態のまま登校。。。
すると学校では、数学ワールドカップに出場する黒田礼二(若葉竜也)を
取材するためのTVクルー、、明菜(入山法子)たちがいた。
亀井恭子校長(室井滋)の提案で、黒田を文武両道に仕立てるために、
体育祭の騎馬戦で目立たせることを考えはじめる。

一方、小太郎のクラスでは、
担任の三木(市川実日子)が騎馬戦への立候補を募っていた。
“敵を倒す”“馬に乗って戦う”という言葉に反応した“サムライ小太郎”は、

“ワシに任せよ”と、、、立候補!
小太郎を“殿”と慕う中村剛(城田優)も出場することに!

小太郎の様子を心配した、あい(杏)が小太郎の頬を。。。。。!!!
小太郎は、元に戻ってしまうのだった。
元はと言えば、、ヘタレの小太郎。。。どうにかなるわけもなく、練習でも敗退。

そのころ、、三木は、亀井校長と城所和夫教頭(金田明夫)から、
ワザと負けるよう指示を受けていた。。。。。すべては、黒田のため!
そして小太郎と剛は、三木から“大人になって!”と指示を受けるのだった。

が、話を聞いた、あいは。。。“昨日の小太郎の方が、ずっと良かった!”

どうして良いか分からない小太郎。。。。。
これで、本当に良いのか???
“サムライのアイツなら。。。。。どうする?”

敬称略



小太郎“将来のために八百長するのが大人なら、
  大人なんか、なりたくないです!




特Sクラスの生徒を持ち上げるために、八百長を強要される小太郎たち。

先生まで、“将来”“大人”という言葉を出して、プレッシャーをかけてくる。。
いったい、、、どうすれば???

小太郎は、選択をする!!誇り??それとも、、、将来???


って感じだ。


ま、、明らかに、パターンがあるので、
“殿”が出てくるのは分かってはいるのだが、

良い感じで過去の記憶を重ね、
そして、サムライの気持ちを小太郎が考えることで、

悪くない青春ドラマに仕上がっています。

音楽も軽妙だし、
三浦春馬さんの格好良さとメリハリのある演技も手伝い、ホント良い雰囲気だ

“初めて会えて良かったよ!”

なんて、、、なかなか、、良いものだ。


意外と、、視聴者にも“大人だから”って言う部分があるので
身につまされる。。。というか、、、良いよね。。。こう言うの。


この枠らしい感じのお話だったと思います。



少し気になっているのは、
前回と今回、、サムライの登場パターンが違いましたが、
きっと、これからも、タイミング良く登場するだろうから、
サムライが消える部分も含めて、

どのように、ひねってくるか??である。

いつも、殴られて。。。って言うわけにもいかないだろうし。。。。
そんなことだけでも、パターンって感じるモノですし、
マンネリに見えたりするモノ。

わたし的に、一番のポイントですね。


これまでの感想

第1話
posted by レベル999 at 22:53| 2009年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひとりさま 第2話 狙われている!?

『私だって守られたい不安な夜だってある』

内容
ネットに女子高生の隠し撮りがアップされていた。
里美(観月ありさ)たちは、生徒たちに注意喚起する。
そんななか、怪しげな男を見つけ神坂真一(小池徹平)と里美は、追いかけるが、
真一のミスで逃がしてしまう。
その後、君香(松下奈緒)と里美は駅まで一緒に行くことになる。
“狙われるのは生徒だけとは限らない”という君香の言葉で、
防犯ベルを購入した里美。
偶然、真一と出会い、真一も持っていると知り驚くのだった。
そんなとき、マンションのおばさんから、里美を調べている男がいたと知る。
そのうえ、、無言電話まで。。。。

翌日、再びネットにアップ!
昨日捕まえておけば、と後悔する里美
すると、登校途中に生徒の三枝みなみ(大谷澪)が、男に襲われそうになったと!
真一に送って欲しいと言うみなみ。。。。が。。。君香の機転で、ひとりで帰宅。

その日の夜。真一が居候をしている博之(橘慶太)の家に、
博之の妹・さやかがやって来る。
真一は、居づらくなり、荷物をまとめて出ていくのだった。
ネットカフェに向かったところ。。。すると。。。。。昨日の男がいた!
里美を呼び出した真一は、ふたりで逃げようとする男・相川を捕まえる。
里美が警察を呼びに行っているウチに、
男と話をした真一は、“もうしません”という言葉で、帰してしまうのだった。

翌日。。。
本当に、みなみはウソを言っていたのか??
どうしても気になった君香が調べたところ、マンションのカメラに怪しげな男!
本当だった。。。。みなみは声をかけられている。。。。が、真一は気付く。
里美の周りで、何度か見たことがある!!!狙われているのは里美!?

自分なんかが狙われるはずがないと思っていた里美は、急激に不安になり。。。。


敬称略




一瞬、『シバトラ』!?と言うシーンもありましたが、、
ま、、、そういう感じのドラマなので!


物語の方は、
年が年だから、狙われるはずのない女・秋山里美
だが、、、生徒が狙われた事件が発生したことで、自分が狙われていると知る!

一気に、強気の里美が、臆病に。。。。。


そんな感じだ。


良い感じで、若者達にバカにされたり、
“おひとりさま”を強烈に描きながら、“おひとり”の恐怖を描いていった。

こんな言い方は不適切かもしれませんが、
“おひとりさまも、1人の女”という感じだ。

そこに、男になりたい!って言う真一
その姿に少し“男”を感じ始める里美

良い距離感の関係のふたりを描いていますよね。

恋バナとして、本当に良い感じである。
ただ、、、まだまだ、序章。。。と言う感じですけどね!

最後には、
お決まりのパターンではありますが、一つ屋根の下で。。。。である。


にしても、、、片付けをする真一。。。良いですね。こういう演出。

本当にベタですが、面白くなってきました。



これまでの感想
第1話 


posted by レベル999 at 00:19| 2009年ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。